だめなオールインワンゲル

人気記事ランキング

ホーム > 葉酸サプリ > 具体的な一日の葉酸の摂取量について!

具体的な一日の葉酸の摂取量について!

胎児の先天性障害発症リスクを抑えるために、妊娠前から妊娠初期にかけて、サプリメントによる葉酸摂取が一番良いですね。

 

サプリによる補給はお手軽ですが、飲むタイミングによっては思わぬ副作用を発症することもありますから、注意が必要です。葉酸サプリメントの効率的な摂取のためには、食事の後、30分以内にサプリを飲むようにするのが良いでしょう。

 

食事で得られる栄養素と相互作用することで、葉酸の働きが活性化します。一方で、空腹時に葉酸サプリを摂取してしまうと胃が荒れるという報告もありますから、空腹時での摂取はおススメしません。妊娠する可能性がある方や、妊娠初期の妊婦さんは食事で摂取できる葉酸の値を意識してみてください。

 

通常の食事での摂取とは別に、さらに葉酸の補給をするように厚生労働省が推奨しているのをご存知ですか。なぜなら、十分な葉酸を摂る事で胎児の先天的な障害(神経管閉鎖障害など)の発症リスクを減らしてくれる為です。

 

サプリメントで葉酸を摂取される方も多いと思いますが、その場合、赤ちゃんのためにも、自然なものを摂りいれたいという方も多いでしょう。

 

ですから天然素材の葉酸サプリメントにすることが大切なポイントだと言えますね。

 

さて、葉酸とは具体的にどのような栄養素だと思いますか?葉酸とはビタミンB群のひとつで、主にホウレンソウやブロッコリーなどに含有されています。妊娠前から妊娠3ヶ月ごろまでの妊婦さんにとって、特に摂取を心がけてほしい栄養素で、適切な摂取によって、胎児の先天的な障害を負うリスクを下げて健康な成長を促す効果がある為です。また、流産といった危険性を下げる効果が認められています。

 

具体的な一日の葉酸の摂取量ですが、厚生労働省によると、妊娠の初期の段階で1日400μgの葉酸を摂るように勧められていますが、実際に食事だけでまかなおうとするのはなかなか大変なようです。

 

そのような場合は葉酸のサプリを利用するのが賢い方法だと言えます。

 

http://aanya.biz/