だめなオールインワンゲル

人気記事ランキング

ホーム > クレンジングジェル > 沢山ある中からクレンジングジェルを選んだ理由

沢山ある中からクレンジングジェルを選んだ理由

まちがったお手入れを続けると、肌が衰えていくのはよく知られたことです。クレンジングのときにはゴシゴシこすらないというのは、もはや常識ですよね。そのクレンジングも、オイル、ミルク、ジェル、色々ありますよね。これって流行もあるんでしょうか。見る情報によって、クレンジングはオイルがいいとか、オイルはよくないからミルクがいいとか、書かれていることが違って迷ってしまいますよね。結局は自分に合うものを見つけるしかないということですね。オイルとミルクの真ん中というイメージから、クレンジングジェルがオールマイティかなというイメージがありますけど。でもクレンジングはこれ、と決めても、次は洗顔の方法もありますよね。

 

クレンジングジェルを選択する決め手

 

水だけだとか、何十回すすぐとか、化粧水は手でつけるとかコットン使うとか、そもそもつけちゃだめだとか。みんなインパクト残すために適当なこと言ってるんじゃないかと思う時がありませんか。新聞の広告欄に、衝撃的案タイトルの本が並んでいたりしますが、あれと同じことなんじゃないかと疑ってしまいますよね。効果は証明されてないかもしれないのに、引きつけたもの勝ちか、と。ネット記事だとタイトルに惹かれて読んでも、中身全然違ったりしますからね。